「北鎌フランス語講座 - ことわざ編」では、フランス語の諺の文法や単語の意味、歴史的由来などを詳しく解説します。

諺集への成句の収録状況

諺集への成句の収録状況について

古来、諺集に「成句」が収録されてきたかどうかを表にまとめておきます。
網羅的なものではなく、荒削りで大雑把なもので、細かい点は修正が必要だと思いますが、それでもだいたいの傾向はつかめます。個別の諺集については、詳しくは「参考文献」のページを参照してください。

「文」だけ収録されている諺集「成句」も収録されている諺集
紀元前
10-6世紀
旧約聖書『箴言』
大文字で Proverbes と書けば旧約聖書の『箴言』を指す。中世に多大な影響
紀元前
1世紀
シュルス『金言集』
中世に多大な影響
3-4世紀※擬カトー『二行詩』
ラテン語・道徳の有名な教科書
中世に多大な影響
12世紀後半※A.ド・リール『箴言の書』
ラテン語・道徳の有名な教科書
中世にフランス語訳も出る
1180頃※『百姓の諺』
1260頃Diz et proverbes des sages
15世紀
初頭?
※クリスティーヌ・ド・ピザン『道徳的箴言』
15世紀前半ルグリの諺集
1485-1490頃※『韻文の諺』
1500-1536エラスムス『格言集』
[1519] 1558ジル・ド・ノワイエの諺集
(中世の諺集を編纂した経験があるらしい)
1528グランゴールの諺集
1531ボヴェルの諺集(ラテン語)
1547Bonne response à tous propos
1557ボヴェルの諺集(フランス語)
1559※ブリューゲル「ネーデルラントの諺」(絵画)
[1564] 1606コルディエのラテン語教科書付録の羅仏対訳諺集
1568ムーリエ『金言宝典』
成句は deux chiens à un os など少数
1568フートハルスのフラマン語/フランス語諺集
1576ジャン・ル・ボンの諺集
[1605] 1612C.ウーダンのスペイン語諺集
1606ニコ仏羅辞典付録(説明つき)
1610グルテルス『詞華選』
(ジル・ド・ノワイエをベースに編集されたらしい)
1625ダニエル・マルタンの諺集
1640A.ウーダン『フランス奇言集』
1656※フルリー・ド・ベランジャン
17世紀中頃ラニエの諺版画集
1683G. du Bois de Gomicourt のイタリア語諺辞典
1707英メープルトフト諺集の仏語の部
1710G. De Backer
1718-1786※フィリベール=ジョゼフ・ル・ルーの諺辞典
1748※パンクーク『フランス諺辞典』
1751-1772※ディドロ/ダランベール『百科全書』
(proverbe の項で具体例として挙げられている 6 つの諺は「文」だが、
それ以外の項目で proverbe と呼ばれているものの多くは成句表現)
1757デンマーク諺辞典
1789J. Ch. F. チュエ
1794-5※ボークレール
(proverbialement「諺的」と言われているもの)
1801D'Humières
1828C. de Méry
1821P. de La Mésangère
1842キタール『諺の語源的、歴史的および逸話的辞典』
1842, 1859ル・ルー・ド・ランシー
1845グランヴィル『100の諺』
1853デュプレシ『フランスの諺の精華』
1856シャルル・カイエ『約六千の諺と格言』
(成句はN°857, 950など少数)
1860キタール『フランス語ことわざ研究』
1861キタール『女性、友情、恋愛および結婚についての諺』
1888ルーバンの諺集
1925エリュアール/ペレ『125のことわざ』
1925モラウスキ『15世紀以前のフランスの諺』(成句は故意に除外)
1956※ピノー『フランスのことわざ』
成句も含まれているが、「諺的表現」として明確に区別されている
1960頃~プチ・ラルースの諺リスト
(19世紀ラルースの影響)
1960ラルースの諺辞典
(表現・成句辞典は別に存在する)
1980ロベールの諺辞典
(表現・成句辞典は別に存在する)
1986Jean-Yves Dournon
2011Sylvie Brunet
2011Agnès Pierron
2012Jean-Loup Chiflet
2012Cauchy/Falière
2012※Anscombre論文集

注記:
※印は(狭義の)諺集とは呼べない(可能性のある)ものを指す。
[  ] は初版刊行年(実際に閲覧したのはその後ろに記載した年に出た版)。

ここから、ざっと以下のことがわかります。

  • 古代から中世までは、諺は「文」だった。これは、旧約聖書『箴言』をお手本としたからではないかと推測される。
  • 16世紀以降、「成句」も諺集に含められるようになった。これは、エラスムス『格言集』の影響が大きいと推測される。
  • 20世紀以降、再び「成句」は諺集から除外されるようになった。

以上は、あまり指摘されていないことではないかと思います。

⇒ 関連ページ:「成句」









戻る









aujourd'hui : 1 visiteur(s)  hier : 1 visiteur(s)



powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional